商品・サービスのレビュー

コンビのラクマグ漏れないストローがどれだけ漏れないか実験してみた

投稿日:

コンビのラクマグ漏れないストローがどれだけ漏れないか実験してみた。

先日、コンビの「ラクマグ 漏れないストロー」を買いました。

今年(2019年)発売の最新バージョンのストローマグです。

息子の赤ちゃんの時に買って使っていたリッチェルのストローマグもあるのですが、いかんせん漏れる。漏れて使いづらいので、漏れないやつが欲しかったのです。

育児グッズはこの3年で進化しているはず、と今回コンビのラクマグを買ったので、どれだけ漏れないか実験しました。

というか、実験する前に何回か使っているのですが、以前使っていたものより格段に漏れないので、本当に育児グッズはまだまだ進化していてすごいなぁと思います。



まずはリッチェルのストローマグ(3年前に購入)の漏れ具合をご覧ください

2016年購入のリッチェルのストローマグ。

こちらは2016年に購入したリッチェルのストローマグです。

取っ手もあったのですが、ちょっと見当たらなくなっていました…汗(取っ手なしでも使えます)

フタをしたまま逆さにしただけでは漏れません。

2016年に購入したリッチェルのストローマグ。フタを開けて逆さにすると漏れます。

しかし、フタを開けて逆さにすれば、「ポタポタポタポタポタポタポタポタ」ととめどなく漏れてきます!

(そりゃ漏れるだろという声が聞こえてきます…)

2016年購入のリッチェルのストローマグ。空気穴から漏れてきていました。

どこから漏れているのか見てみると、こちらの小さい空気穴から漏れていました。

この写真の撮影が終わった後、ふと目を離した間に、娘がこのストローマグをガジガジかじったりして遊んでいたのですが、麦茶が漏れて床は濡れてるし、娘の服も濡れてしまいました。

フタしてたんだけどなぁ。

リッチェルのストローマグで遊んだ娘。漏れて服が濡れてしまいました。

こんなふうに、子どもに持たせておくと漏れて服が濡れてしまうのも、「漏れない新しいやつがほしい!」と思った理由の一つです。



Combi のラクマグ漏れないストローはどれだけ漏れないか

コンビのラクマグ漏れないストロー。こちらが今回購入した、コンビのラクマグ漏れないストロー です。丸っこい形がかわいい。

この「ラクマグ」シリーズは、
・はじめてストロー
・はじめてコップ
・漏れないストロー

の3種類あるのですが、娘はストロー飲みができるようになっていたので、「漏れないストロー」を購入。

いつも出かけるときには、漏れ対策でジップロックに入れてから、カバンに入れています。

コンビのラクマグ漏れないストロー。一応出かけるときはジップロックに入れています。

フタをしたままだと、横倒しにしても漏れません。

この状態でカバンに入れて出かけました。

この日は娘の9ヶ月健診と私の診察(母乳外来で乳腺炎の経過観察)に行った後、近くの支援センターで遊んでから帰ってきました。

自転車で出かけたので、カバンは自転車の前かごに乗せていました。まあまあの揺れといったところでしょうか。

出先で母乳を飲ませたりしていたので、ストローマグで飲むタイミングはなかったです…。

さあ、帰ってきてどうだったかというと、

コンビのラクマグ漏れないストロー。お出かけ中は漏れませんでした。

漏れていませんでした!

ちょっと写真は影になっちゃって見えづらいのですが、ジップロックの中にこぼれてなかったです。

リッチェルのストローマグだと必ず漏れてたので、感動…!

コンビのラクマグ漏れないストローで飲む娘。

娘が欲しそうだったので飲ませました。

そうすると、1回口に入れたのに、ビシャアと口からこぼして、ストローマグのフタの内側に麦茶が溜まってしまいました。

コンビのラクマグ漏れないストローを娘が飲んだ後、フタの内側に麦茶が溜まる。

この状態でフタを閉めて、傾けてみると…

コンビのラクマグ漏れないストローのフタの内側に麦茶が溜まった状態で、傾けてみた。漏れない。

漏れてきませんでした!

(でも、これはリッチェルのストローマグも漏れてこなかった)

ちなみに、このフタはけっこうしっかりと固い感じで「カチッ」と閉まります。

開けるときも少し力がいるので、赤ちゃんには開けられないと思います。

リッチェルと同じように実験してみる

さて、最初にリッチェルのストローマグでやったように、

「フタを開けた状態で逆さに」してみようと思います。

コンビのラクマグ漏れないストローをフタを開けた状態で逆さにしてみる。

少し漏れました。「ポタ…ポタ…」と3滴くらい、ストロー部分から垂れました。

しかし、3滴垂れただけで止まって、リッチェルのようにとめどなく漏れてはきませんでした。

どれくらい漏れたかというと、こちら。

コンビのラクマグ漏れないストローを逆さにしたら、これしか漏れなかった。

本当に少しです。

リッチェルのストローマグに比べると、格段に漏れない…。

絶対に漏れない訳ではないですが。

ちなみに、フタを閉めた状態で振っても、漏れてきませんでした。

娘に持たせて数分観察していましたが、ブンブン振っても漏れてきませんでした。

リッチェルだとこれをしたら、服がビシャビシャコースだったので、画期的です…。

コンビのラクマグ漏れないストローを赤ちゃんに持たせて振っても漏れてこなかった。

ブンブン振っても漏れない

これ、出先で赤ちゃんが暇を持て余してぐずったとき、これをおもちゃ代わりに渡すという手も使えそうです。



そのほかの良い点:パーツが少なくて管理が楽

コンビのラクマグ漏れないストローの全パーツ。

これが全パーツです。

ストロー(吸う部分)がパッキンと一体型になっているのが、個人的にポイント高いです。

リッチェルのだと、パッキンが分かれていて、失くしそうでこわかったので…

組み立て方

ストロー(吸う部分)にインナーストローをセットします。

ストローをフタにセットします。下から押したり、上から引っ張ったりして、はめます。

↓フタにストローがセットできたところ。

持ち手をセットします。

持ち手をセットしたら、

フタをはめて組み立て完成です。

家ではリッチェルのコップを使っています

ちなみに、家で使う用のコップはこちらのリッチェルのものを使っています。

これも、3年前の息子のときにも購入したのですが、バージョンアップしていました。フタの材質が柔かくなって、ちゃんと「押すと中身が出る」ようになっていました。(以前のものは、フタが硬くて押してもちゃんと出てこなかった)

娘はこれでストロー飲みを覚えました(この夏が暑くてのどが渇いていたというのもありそうですが)。

息子のときはコップ飲みに移行してからもずっとこのコップを使っていて、もうすぐ4歳の今でも使っています。



まとめ:コンビのラクマグ漏れないストローは漏れない

コンビのラクマグ漏れないストローの利点

  • フタを閉めれば漏れない
  • フタを開けて逆さにしても、数滴漏れる程度
  • フタは赤ちゃんの力では開けられない
  • おもちゃとして赤ちゃんに渡しても、漏れないので服が濡れない

メリットとしてはこんなところです。

本当に、3年前に買ったリッチェルのものと比べると、格段に進化しています。本当に漏れません。買って良かったです。

育児グッズは進化しているので、子育て中のママパパはどんどん新しい便利なものを取り入れて、大変な育児が少しでも楽になるといいなあと思います。

お読み頂き、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックで応援して下さると励みになります!

アーカイブ

楽天モーションウィジェット



-商品・サービスのレビュー
-, ,

Copyright© あおむしぐらし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.