ゆきのプロフィール

初めまして、ゆきです。
当ブログをご覧頂きありがとうございます。

自己紹介

私は1990年生まれで、東京都出身です。
7歳上の夫と、2015年10月生まれの息子と、2018年12月生まれの娘と東京都江東区で生活しています。
仕事は中小企業の営業事務で、時短勤務で働いており、息子は保育園に通っています。
現在は娘の育児休業中です。

私のプロフィール

2歳 保育園入園。負けず嫌いで泣き虫。

7歳 地元の公立小学校に入学

13歳 地元の公立中学校に入学。部活は演劇部。

16歳 行事が盛んな都立の高校に入学。部活はバドミントン部。3年間楽しむ。

18歳 私立の女子大に入学。英語劇サークルに入り、裏方の衣装とメイクを担当する。

20歳 3年生でサークルの部門のリーダーになるが、うまく務められずに失敗。
リーダーを務める覚悟が甘かったと自分を責めて、それが原因で就活も失敗し、軽いうつ状態になる。

23歳 1年留年するも、内定がないまま卒業する。
某テーマパークでバイトを始める。自分に自信をつけようと一生懸命働く。
付き合っていた彼氏(現在の夫)にプロポーズされ、一念発起して就職することを決意する。

24歳 飛び込み営業がある研修プログラム(ジェイックの営業カレッジ)に参加する。
面接会にて、現在の会社に出会い、営業事務として入社する。
夫と入籍する。
結婚式の2週間前に祖母が他界して落ち込む。

25歳 妊娠が判明。
入社して半年で妊娠して、会社には申し訳ないと感じるが、上司や同僚は喜んでくれてありがたかった。
産休に入る。
息子出産後は夫に対してガルガル期発動。産後の過酷さ(体調面、メンタル面)を知る。

26歳 息子の育休期間。
初めての事ばかりでそれなりに戸惑いながらも楽しむ。
保活で20近くの保育園の見学にいく。

27歳 息子の認可保育園落選。
4月から認証園に入れて、職場復帰する。
仕事は楽しいが、育児との両立に悩む。

28歳 2人目を妊娠する。甘える2歳の息子を平日ワンオペすることが多くなり、しんどい時期だった。
息子にイライラしてしまう事が増えて自己嫌悪になったり、仕事に全力で取り組めない事にモヤモヤし、徐々に自己肯定感が下がっていく。
12月に第二子の娘を出産。里帰りするも、息子の世話が辛くて毎日寝る前に泣く。

29歳 息子にイライラしてしまうが、ブログを書いたり、本を読んだりする事で自己肯定感が少し回復する→今

ブログを始めようと思ったきっかけ

ブログを始めようと思ったきっかけは、私自身はじめての子育てに戸惑うことが多く、自分の育児の経験から役に立つ情報を、自分と同じような子育て世代の人たちに届けて、少しでも悩みの解決や、毎日をより楽しくすることの助けになれたら、との想いからです。

ブログ名「あおむしぐらし」の由来

私の好きな話で「青虫理論」という話があり、そこからつけています。

青虫は最初はただ自分のためだけに葉っぱを食べます。食べて食べて食べまくり、葉っぱは虫食いだらけになってしまいます。

しかし葉っぱをたらふく食べた青虫は、さなぎを経て美しい蝶になり、見る人の目を楽しませたり、次世代のための卵を産みます。

これは会社の上司が配属された新卒の子達に対して、
・最初は自分の成長の為だけにがんばるというので良い
・人の役に立つことは、自分の為の成長をしきってから考えればいい
というのを伝えるためにこの話をしていました。

私自身も人間として、親として、まだまだ成長途中の青虫ですが、子供との暮らしのなかで、一緒に成長していけたらいいなとの想いをこめてこのブログタイトルにしました。

ブログに書いていきたいこと

特にブログに書いていきたい事としては下記です。

■保活のこと
■子育てにおいて役に立つ情報全般
■子育てを通して気づいたこと、学び
■趣味の家庭菜園、ハンドメイド
■その他、好きなもの、興味のあること、日々の中での気づきなど

保活のこと

職場復帰するまでの私の一番の気がかりは、子どもが保育園に入れるかどうかでした。
長男は10月生まれだったので、翌年4月に生後半年で保育園に入れるのは早いと思ったため見送りました。
私の住んでいる地区では激戦といわれる1歳児クラスへの入園のために、約20の認可保育園、認証・無認可保育園の見学に、春ごろから秋頃までかけて行っていました。

保育園に本当に入れるのか?という不安は常にあり、そのせいで夫とケンカをしたこともありました。
保活なんてしなくてもいい世の中になるのが一番いいのですが、人口の多い都市部に住んでいる以上、現状はそうもいきません。

これから妊娠出産を控えていたり、すでに保活中の方が、少しでもスムーズに不安なく、保活を切り抜けられるように、保活を効率よく進める方法や、自分が経験した東京都江東区での保活事情について書けたらと思います。

保活が始めての人向けの完全マニュアル書きました!
保活ガイド~初めての保活のやり方・スケジュールを徹底解説

子育てにおいて役に立つ情報全般

子育てをしていると、子供がいなかったときには全く興味関心がなかった情報が、価値のある情報になります。
例えば、離乳食を作るのに便利な道具はどういったものかとか、
職場復帰に際して病時保育のサービスに登録した方がいいのか、
子乗せ自転車を買おうと思うが電動と電動じゃないもののどちらがいいのか、など、あげたらきりがありません。
こういった、自分の経験を通してわかった、子育てしている人の役に立ちそうだと思う事柄についても書いていきたいです。

子育てを通して気づいたこと、学び

自分が子育てを通して気づいたこと、学びを共有していけたらと思います。
なぜかというと、自分のfacebookに長男のハーフバースデーや、1歳の誕生日などの節目ごとに、子育てに関しての気づきを書いた投稿をしていたのですが、
それを友達から「子育てコラム楽しみにしてました笑」だったり、
「飾らない文章でありのままを書いていて、ブログとかしたらきっと同じ子育てをする人達の役に立つよ」
と言われて、「そうか、自分の気づきを自分だけのものにしないで、人に共有したら役に立てるのか」と、
約1年半前(2017年3月)にブログを始めたい熱がありました。

しかし、そう思ったのは職場復帰の直前だったので、ブログを始めることはできず、
職場復帰してからは仕事と子育て以外のことに時間を割くのが難しくなり、復帰から一年とちょっとたった現在(2018年7月)、長男も2歳半を過ぎ、少し落ち着いてきたので夢のブログ開設をしました。

私の子供にしてやりたいことの第一位は、
自信を持って自分の足でちゃんと立って生きていける大人になれるようにサポートすることなのですが、
そんな遠くの大きな目標に向けて、今までもこれからも、自分なりに子供と向き合って過ごしながら得られた気づきや学びを書いていけたらと思います。

趣味の家庭菜園、ハンドメイド

いかにも主婦なかんじの趣味です。

家庭菜園は始めたばかりなのですが、すくすく育つ植物の成長を毎日みていると、非常に癒されることに気づきました。
長男も毎朝の水やりを手伝ってくれます。

ハンドメイドは、洋服や雑貨、編み物、アクセサリー、陶芸など、実際に使えるものを作るのが好きです。
手作りの魅力は、自分で作ってできあがった段階ですでに愛着のある、世界に1つしかないものを、自分で実際に使っていけることです。
職場復帰してからは時間がなくてあまり何かを手作りする時間が取れていないのですが、長男の妊娠中はおなかが大きくなっても着られるワンピースを縫ったり、スタイやおくるみを作ったり、生まれてからは夏にかわいい布を買ってきて甚平を作ったりしていました。
本当はもっと子供の服など手作りしたいのですが、時間がないため今は子どもの服はほとんどユニクロです。
最近は作るのに時間があまりかからないアクセサリーを、たまに作っています。
手作りをする時間はあまり取れないのですが、何か作れたら書きたいと思います。

その他、好きなもの、興味のあること、日々の中での気づきなど

そのほかの、子育てにも趣味にも関係ないけど、自分の生活のなかで気になったこと、好きなもの、などについて書いていきたいです。

さいごに

ここまで色々と書きたいこととその理由をつらつらと書いてきましたが、
実は2人目の子どもが12月に生まれる予定なので、
生まれるまでのあと4ヶ月が、私に残されたある程度自由の利く時間です。
生まれたらしばらくは赤ちゃんのお世話でブログどころではなくなってしまいそうなので…。

なので、自分の今の生活を楽しみつつ、せっかく始められたブログも大切にしつつ、やっていきたいと思います。

追記(2019年3月22日)

2人目が生まれてもうすぐ4ヶ月になりますが、むしろ生まれてからのほうがブログ書いてます(笑)。

どうぞ楽しんでいって下さい。

更新日:

Copyright© あおむしぐらし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.